FC2ブログ
バンコクまで3時間ちょっと、某田舎からバンコクへ。タイの夜遊び (タイ風俗 ) ナナプラザ レインボー ロリポップ ソイカウボーイ ティーラック KISS バカラ シャーク タニヤ カラオケ MP ( マッサージパーラー) ナタリー ポセイドンどれも楽しいです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
マキちゃんの無言のスリスリには勝てません・・・

この時点で計画はパーです・・・

ここズーとお会いしていなかったので

完全にノーマークでした。

しばらくするとボーイが何か持ってきました。

マキちゃんはお金を入れると・・・

体のあちらこちらに擦り付けます。

爺爺「なんですか?それ」

マキちゃん「仏様関係の寄付。爺爺もいれる?ご利益あるかも」

爺爺「はい。入れます」

お金を入れて体にスリスリ・・・

家にある神棚に手を合わせたこともないんですけど・・・

外で少し話していると・・・

ウェートレスが中にはいれとせかします・・・

ということで・・・お手繋いで・・・

GoGoBarで同伴出勤ですか(ToT)

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
マキちゃんとお手つないでお店をでます。

ロリポップの前を通るとき・・・

とっても後ろめたい気分になりました^^;;

マキちゃん「爺爺、今日は?うふふ」

爺爺「ホテルはソイ11です。いいですか?」

マキちゃん「ソイ11ね。OKな。うふふ」

爺爺「歩きでもOK?ですか」

マキちゃん「ちかいちかい。歩きましょ。うふふ」

爺爺「マキちゃんとホテル行くのはじめてですね」
(マキちゃんの話はまきちゃん1まきちゃん2

マキちゃん「そうね・・・はじめてはじめて・・・ウフフ」

マキちゃんは本当に良く笑います・・・

この笑いになんとなく癒されるのです(ToT)

さて、ホテルに戻ると・・・

マキちゃん「綺麗なホテルな。うふふ」

爺爺「ナナプラザに比べればね^^;;」

マキちゃんは一緒にお風呂派です。

ということで^^

これまた久々の一緒にお風呂タイムです^^;;

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
マキちゃんを見送り・・・

いったんは自分の部屋に戻ろうとした爺爺。

エレベーターを降りて部屋の前まで来ると・・・

奥の部屋のドアが開きました・・・

結構可愛い子が1人ででてきました・・・

なんとなく見ていたら目が合っちゃいました・・・

女の子もニコッと微笑み・・・

「私と貴方で部屋に入ってどう?」

みたいなジェスチャーをします。

爺爺は笑いながらも・・・

絶対無理(ToT)

のジェスチャーでお答えしました^^;;

一瞬女の子はチェっという顔をしたのですが・・・

直ぐに笑顔に戻り・・・

お互いニコニコしながら^^;;

バイバイです。

たくましいですね(ToT)タイレディーは(ToT)

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
平和なKISSで楽しんだあと・・・

さて、どうしようか考えます・・・

道をブラブラ歩いていると・・・

女の子が腕を組んできました・・・

女の子「みるだけ!!みるだけ!!」

ダンディーというお店です。

入り口に「田舎娘の登竜門」と日本語で書かれています。

田舎から来ているので・・・

田舎娘は興味なんですけど^^;;

まぁ・・・新規開拓も・・・とおもいながら・・・

女の子に腕を組まれながら入店です・・・

で・・・・

お店に入った途端・・・超脱力・・・

この提灯はいったい何なんですか(ToT)

天井には沢山の提灯・・・

真っ赤なライトアップ・・・

ステージではドラゴンの彫り物した子が踊っています

ここは中国ですか(ToT)

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
さてこんなものかと

いったんはホテルにもどったのですが

平和すぎて・・・どうも物足りない・・・

というとこで・・・

こんな日は行ったと事のないところに

行ってみようと・・・ナナプラザに向かいました。

とりあえず・・・

ナナプラザの2階・・・エスカレータ横の

マンダリンに入りました・・・

店に入ると・・・

赤い服きた子がいきなり爺爺の腕をとり

席へ・・・まぁまぁ可愛い子です。

女の子「私ピー子ちゃん。よろしく」

爺爺「私は爺爺です。よろしく」

ドリンクをおごりながら・・・

定番の自己紹介等を始めます・・・

マンダリンはメインステージがなく

各座席前に2-3名踊れるステージが

いくつもあります。

ピー子「ねえねぇ爺爺・・・私とホテルいきましょう」

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
パー子ちゃん「冗談じゃないよ」

パー子ちゃんいったい何歳ですか?(ToT)

爺爺は指で数える仕草をします。

パー子ちゃん「ははは・・・私は何歳にみえる」

爺爺「24才くらいです」

パー子ちゃん「ははは・・・ありがとう。でももっとおばさんです」

爺爺「えーーー。何歳ですか?」

パー子ちゃん「29歳です。はずかしいな^^;;」

爺爺「ひぇぇぇ・・・見えない見えない」

パー子ちゃん「正確に言うと12年前、17歳のとき日本人の彼氏がいたな」

爺爺「そうなんだ~」

パー子ちゃん「そう。もう昔の話な・・・」

過去形なので・・・

あまりそっちに話を持っていっても・・・ね・・・

パー子ちゃん「そのころは夢中で・・・一生懸命日本語も覚えた」

爺爺「そのとき、覚えたんですね。どんな言葉覚えたの?」

パー子ちゃん「そーでんねん」

東京の方じゃないことはわかりました(ToT)

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)


帰国前夜のバンコクです。

結構ハードな行程でお疲れ爺爺。

疲れていることもあり・・・

まずはさっぱりしたいなと

MP ナタリーへ向かいます。
ナタリー1 ナタリー2

お財布の中身は7千バーツ・・・

あまり派手に遊ぶと・・・足りないかも・・・

体の調子が悪いというのに(ToT)頭の足りないお馬鹿な爺爺(ToT)

以前、一晩で1万バーツ使ったことがあるので・・・

それくらいないと、ちょっと不安なんです・・・

ということで少しだけATMでおろしておこうと・・・

アソーク駅のATMへ・・・

半熟脳の爺爺はATMで1万バーツをゲットしました(ToT)

手が勝手に動いちゃった^^;;

とにかく・・・地下鉄に乗り換えて・・・

ナタリーに向かいます・・・

が・・・(ToT)(ToT)

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)


なぜか私服のパー子ちゃん。

爺爺「パー子ちゃん。今日は私服?」

パー子ちゃん「うん。今日はペイバーされた」

爺爺「おお。よかったね^^;;」

爺爺もこれで脂肪死亡率が下がります。

まじでよかった(ToT)

私服だと先日の例がよみがえっちゃいます

私服のままでパー子ちゃん激しいダンス。

爺爺を楽しませてくれます・・・

あらら・・・

私服のままステージあがっちゃった・・・

彼女の場合・・・

周りの子を巻き込んで踊るので・・・

ステージがとってもにぎやかになります。

ドリンクを奢るのですが・・・

相変わらず・・・ビールのラッパ飲み・・・

でも・・・彼女の場合・・・

なんとなくいい感じなんです・・・

すると奥の方が騒がしくなってきました。

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
さて・・・元気が少し出たところで

ソイカウボーイに向かいます。

まずはティーラックです。

ティーラックはいつも華やかです。

ここにも爺爺の命を脅かす・・・

遊子ちゃん がいますけど・・・

彼女は比較的優しいので^^;;

で・・・彼女に捕捉されました。

遊子ちゃん「爺爺。元気でたか?」

先日のことを覚えていてくれていました

爺爺「まだ、元気でないです。でも遊子ちゃんに会いに来ました」

遊子ちゃん「きゃー。うれしい」ちゅっちゅ。

遊子ちゃんはKISS魔です。

これくらいの嘘はいいですよね(ToT)

遊子ちゃん「爺爺本当に元気ないの?」

そういって僕チンをサワサワ・・・

ピクリともしない僕チン・・・

遊子ちゃん「元気ないな・・・」

そういうと抱きついてきて猛烈にKISSです・・・

彼女の頭の中ではどんな考えが回っているのでしょう(ToT)

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 
 
お次は・・・

命の心配はありませんが・・・

お財布が心配なKISSです。

お店に入ると・・・

ギンちゃんは踊っていました・・・

もちろん・・・直ぐにこちらに気がつき・・・

愛想を振りまきます・・・

するとウェートレスが一人のコヨーティーをつれてきました・・・

無理やり爺爺の横に座らせました・・・

なかなか日本人好みです^^;;

でも初めてみる顔です・・・
 
コヨーティ「私、New子ちゃんです。あなたは?」

爺爺「爺爺です。」

自己紹介を始めましたが・・・

まずいんでないの(ToT)

ステージの上では・・・

あぁぁぁぁ・・・怖い・・・
eiwatasi.jpg

タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
 / Template by パソコン 初心者ガイド

タイ バンコク ナイトライフ 風俗 ゴーゴーバー MP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。